3年次

王 華帆

抜群の存在感に圧倒されるバド部の「キング」

キングのわりに完全にいじられて光るタイプの人種で、バド部の中でもスーパーポジティブの代表格。

大関 瑛

某居酒屋のキッチンでバイトしており、バイト先の先輩でもある近ちゃんからの信頼も厚い。彼が言うには、片付けがむっちゃ早いらしい。

尾形 美奈

カラオケのために勉強。バドのために勉強。飲み会のために勉強。まじめなのかそうじゃないのかよくわからなくなっているがなんだかんだ勉強しているあたりはまじめなのか!?

小川 美矢子

いいお母さんになること間違いなし。まじめで面倒見も抜群。最近は近くのトンカツ屋でバイトを始め、髪につく油のにおいに悩まされているらしい。  

小原 一葉

一葉と話しているとなぜか元気になってしまう。そんな不思議な魅力を持っている!ただ、キャンパス内であった時のジュースの1本は覚悟した方がいい笑

加藤 理絵

バド部きっての旅行家でトルコ、スペイン...訪れた先は数知れず。旅の相談をするなら〇.I.Sよりまずかとりえに!

川端 遥香

トレードマークはあのデカメガネ。ただ、酔うと他人の眼鏡を持っていく。持っていくときの記憶はないらしく、持っていかれた方(管理人)は気が気じゃなかった。汗

高 裕信

バド部が誇る天才ドラマー。ドラムを叩く姿には普段とは違う魅力がある。

「ユシン」には三国統一を果たした金信(きむ ゆしん)将軍のように三年安泰を果たしてほしい。

孝橋 里花

隠れオタクのなにわ娘。バド部には数少ない関西出身者で、バド部に活気をもたらしてくれている。

もし元気のないときでも、小暮〇介の不幸話が最良の薬になる。

小暮 悠介

テストの数日前に引っ越しを強行した強心臓。転んでもただでは起きないタイプで、物事がうまく進んでも進まなくても結局は良い結果におさまるというなんとも羨ましい奴。

今野 ひかり

日本人離れした、はっきりとした目鼻立ち。

この写真のたたずまいはまさに〇〇クリステルのよう。

齊藤 寛加

今年から編入で秋田にやってきたリアクション芸人。知り合って数か月だが、以前からバド部にいたとしか思えない奇跡のシンクロ率を誇る。

佐藤 千夏

彼女も編入生として今年から秋大バド部に加わった。大人っぽい一面がありながら、抜群の話しやすさを武器にひろかとともに早くも馴染んでいる。

高橋 佳子

一言で例えると小さい体に頭脳は大人なイメージ。秘められたパワーは人一倍で、怪我にも負けない強いハートを持っている。

松井 大介

お前はどこまでいい奴なんだ...

壁へのコーラ噴出からベッドへの寝〇〇までぜーんぶ許してくれる優しすぎる心の持ち主。クリーニング代は後で...f(^_^;)