2年次

岩山 恭平

ラグビーでも活かされた強靭な肉体(美尻)の持ち主。ベストヒップにも選出され、その下半身の安定感は半端ない。バドだけでなく様々な競技にその身体能力の高さが光る。

榎 聡子

ペットにしたいランキングで1位を獲得したバド部の愛されキャラ。いざ試合となると小さな身体には似つかわしくない、えげつないスマッシュを相手に打ち込む。

梶原 紗希

秋田のクールビューティー...だった!?

始めはおとなしめな子なのかと思いきや、今ではそのSっ気をすっかり開花させている。

木村 隼人

ある意味、この1年で一番の成功者。入部からバドに打ち込み、見事に減量に成功した。このまま減り続ければ来年には60㎏が見えてくる。減量法はキム兄に聞きにいきましょ!

小林 直大

一見チャラい。笑

だが実は見た目からは予想もつかないくらいピュアな奴。そのピュアさはバド部でも一二を争うんじゃないかと個人的には思っている。

櫻井 浩成

バド部の貴公子はラケットボール界ではその名を轟かす実力者。その実力は某有名動画サイトで24時間チェックすることができる。(とかできないとか...)

澤田 悠花

チアに、バイトに、バドにと、いったいいつ休んでいるのかわからない。マルチな才能を持つ女の子。

高橋 潤

一言で言うとしたら「走る天文学者」

ガチの天体望遠鏡を所持し、日々新しい星を探し続けている。朝が苦手なのはだからだよなっ!?

土屋 雄登

つっちーの辞書には「怪我」という文字は存在していない。他人から見たら明らかな怪我でも彼には無関係。彼もそのうち患者さんのケアをすることになるが、ぜひ自分自身のケアもしてほしい。

堀 亜洲

内なる闘志を燃やすタイプで、普段クールに装うもここ一番で情熱を燃やす。

でむちんの推しメンで、この2人での出現率はコラッタ以上。

宮坂 篤史

ダイエットに成功する者もいれば、やはりその逆も存在するのが人間社会。キム兄とはきれいに反比例のグラフを描いた。最近はランニングを始め、この写真くらいまでカムバックしてくれるはず。応援してるぞ!

村澤 映見佳

バド部2年に舞い降りた天使キャラ。

天使キャラでありながら、ラウンドに追い込まれたときの、ハイバックならぬ”エミカバック”でポイントを奪う姿は、餌を前にしたクリオネばりの豹変ぶり。

安井 昌博

誰が見ても納得レベルの「イケメン」かわいらしさも持ち合わせているという憎らしさ。

キングとは同じ高校出身で、やはりキングには逆らえない...と日々嘆いている(とかいないとか。)