1年次

泉谷 有希

4年次にいる姉に驚くほどそっくり。初めてで「泉谷です」と自己紹介された時、「だよね~!!」の幹部のテンションの上がりようはすごかった笑

植竹 優香

北医体主幹であった今年度、彗星のごとく現れた書道家。その実力は賞状に各表彰者の名前を書く際にいかんなく発揮された。

太田 真由

近頃巷では方言を話す女子が注目されているがまさにそれ。なかなか抜けない大館なまりを直そうと頑張るも余計変なイントネーションに...

そのままでいいんだよっ!

久門 里華

「クモンです」と初めて自己紹介された人間の頭の中では100%、「公文」と変換されているはず。

テニスで培われた非凡なラケットセンスで、大学始めにもかかわらずそつなくバドミントンもこなす。

小玉 絵理奈

2次元愛好者。入学から1か月で「エリナ様」と呼ばれる(いや、呼ばせたのかっ!?笑)だけの素質を持つ。

北医体のレセプションではきれっきれのダンスも披露してくれた。

髙山 康輔

2次元愛好者その2。ぜひとも琢磨さんに弟子入りしてもらいたいところ。一時2次元へのアクセスにブランクがあったようだが、4月から始まった一人暮らしで早々に解放された。

七ツ役 明香

「ナナツヤク...!?」

やはり名字のインパクトは半端なかった。予測変換でも表示されないレアな苗字である。バド経験者で、期待のルーキー!!

成田 ちさと

未だ解放しきっていないキャラがありそうな気がしてならない...これからの開花にひそかに期待している1年生の一人。この写真くらいリズミカルなちゃんなりは管理人は見たことない。

松田 太平

本人は否定するも動きのいたる所におネエが散りばめられている。やたらと瞬きが多いのもおネエらしさを助長する。

ただ、彼はおネエではない。(よなっ!?)

三森 柚葵

経歴では中学時代にソフト部で、バドだけでなく朝野球でも活躍を期待される。「4番、ピッチャー、みっつん。」のアナウンスが聞こえてきそう。